【FFXI】FF11 いまさらアサルト6【やまねこ軍曹】


←前回【FFXI】FF11 いまさらアサルト5【やまねこ伍長】
アサルトもいよいよ後半戦です。軍曹のアサルトは伍長の時と同じく難易度は低いが面倒くさいものが多いため、引き続き移動速度アップ装備や速度アップアビリティのある詩人等で挑むのも良いと思います。

やまねこ軍曹の探偵

軍曹への試験
人の出会いは摩訶不思議。それより世の中謎めいて、貴方と一緒で本当に良かった!……突如サラヒム・センチネルを訪れたキキルンは、なんと有名な香水メーカーの社長だった!……たった一つの真実見抜く、見た目はオーク、頭脳はタルタル。その名は、名探偵ガルカ!

本来サラヒム・センチネルでは一般の請負はしていないのだが、依頼人のララルンが有名な調香師兼社長とわかったナジャ社長は、ラムウの雷の如き速度で手のひらを返した。

「何をしているんだよ、おまえが付いていってララルン様の人捜しを手伝っておやり!!」

とりあえずバルラーン大通りで聞き込みを開始し、どうやらナシュモに尋ね人がいるらしいことがわかった。茶屋シャララトのシュトラッチでおやつを食べて、一路ナシュモへ向かった。

ナシュモの聞き込みはキキルンが多いため言葉がわかりづらく、困難を極めた。しかし、なんとかカダーバの浮沼にたどり着き、無事依頼を終了させることができた。

ところが、サラヒム・センチネルに戻ったところ、ララルンの会社の専務がナジャ社長と揉めていた。一触即発の状態だったが、ララルンのツルの一言で無事収まったようだった。

「軍曹さン…もしこのカイチャをクビになるようでちたら、あたくちのところへいらちてくださいね。」

とてもありがたい申し出だが、当分、いや一生この会社から逃れられないであろうことは、これまでの経験から充分わかっていた。明日からまたアサルトの日々だ……。

補給物資奪還指令

補給物資奪還指令

補給物資奪還指令

作戦書と違って実際は不滅隊とのImp取り合いです。Impも物資を持っているものがランダムですので、なるべく多く倒すのが勝つ確率を上げることになります。移動速度アップ装備が役に立ちます。

スタートしたらちょっと待って目の前のImpをわざと不滅隊に襲わせ、不滅隊が殴ってる間に矢印のルートを通り、Impをすべて引き連れてまとめて倒してしまいましょう。

不滅隊はゴール手前の段差を登ってきてImpを横取りしようとしますので、範囲系の技や魔法で一掃しましょう。

魔宝石回収指令

魔宝石回収指令

魔宝石回収指令

宝石を回収し、スタート地点まで持っていく作戦です。クリアだけなら1つでも持ち帰ればOKです。戦闘もないので、詩人などの移動系アビリティが活躍します。

問題はスタート地点付近をうろついているWhite/Green/Blackのマムージャです。宝石を持った状態で捕まってしまうと、スタート地点に強制的に戻されるのでやっかいです。

マズルカ等で移動速度アップしていれば、広場の方へ逃げ切ることもできますが、挟み撃ちに遭うとどうしようもありません。

確実に行きたいのなら、宝石を持ってわざとGreenに見つかり、Greenが本拠地に戻ってる間に別の宝石をスタート地点に持っていくようにすれば、挟み撃ちの確率がぐっと減ります。

アプカル繁殖指令

アプカル繁殖指令

アプカル繁殖指令

この作戦はオスのアプカルをつがいとなるメスの所に連れて行くだけです。ただし、どれでもいいわけではなく、鳴き声の符号が一致するもの同士でないとペアになってくれません。ポイントは「-」と「ッ」の数です。

この作戦もポイントを稼ぐためにはペアを多く作らないといけませんが、クリア目的なら一組だけ作ればいいです。

マップの青「クァークァークピックァークァー、クピックァークピックピックピッ」を空「クァークァークァークピッ、クピックピックピッ」まで誘導しましょう。

オスもプレイヤーと離れすぎると立ち止まってしまうので、少しずつ進んで後ろをついてくるか確認しながらメスの方に移動します。途中にボムがいますが、雑魚なのでサクッと倒してしまいましょう。

ブラッドバス計画抑止作戦

ブラッドバス計画抑止作戦

ブラッドバス計画抑止作戦

マップ上のチゴーを全滅させる作戦。チゴーはレーダーに映らず、広域スキャンにも引っかからないので、マップを隅々まで歩き回る必要があります。

茶色い玉みたいなものがチゴーで、近寄ると襲ってきます。IL119なら数匹に囲まれても痛くもかゆくもないレベルです。

主に小部屋とその手前の柱のある空間にいます。スタートしたら後ろの橋から落ちて、図の矢印通りに進むと効率が良いでしょう。

ラミアも徘徊していますが、倒しても復活するので、できたら無視してチゴーを探しましょう。

アプカル捕獲指令

アプカル捕獲指令

アプカル捕獲指令

アプカルを多く捕まえる作戦。この作戦もクリアだけなら1匹捕まえればOKです。

ただ捕まえるためには手順が必要で、まずはマップ上に点在する???を調べてハムシーをゲットします。

次にアプカルの正面に立ち、「あなたをじっと見つめた……!」と表示されたら、コマンドの/joy、/welcome、/waveなどを実行します。マクロを2~3種作っておくと良いでしょう。

マクロ例
1 /targetnpc
2 /smile(welcome, joy, wave, laughなど)

数度繰り返し、アプカルが「興味を示しているようだ……。」「好意をもってるようだ……。」と出たら、アプカルの背後に回り話しかけると、ハムシーを渡して捕獲することができます。捕獲できるかどうかはランダムで、失敗すると警戒モードになりますが、ハムシーは消費されません。

ここからがまた面倒で、アプカルは自動でスタート地点まで歩いてくれるのですが、アプカルの背後1ガルカぐらいの範囲内を付いていかなければなりません。アプカルは背後にプレイヤーが感知できないと静止し、3秒ほどで逃げ出してしまいます。こうなるとまたハムシーの取り直しになります。

コツとしてはアプカルの背後をジグザグついて行くことです。アプカルの後方1ガルカ幅ぐらいがアプカル感知エリアなので、止まったらとにかく後ろで動き回りましょう。

ターゲットロックや/followコマンドを使うと楽なのですが、段差などに引っかかってアプカルとの距離が離れてしまう事もありますので、面倒でもきっちり操作して後を付いていきましょう。
次→【FFXI】FF11 いまさらアサルト7【やまねこ曹長】

(C) 2002 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする