【FFXI】FF11 モグガーデンのすゝめ1 収穫編

モグガーデン
2017年9月末までの光れ!オーメン応援キャンペーンモグガーデンキャンペーンも含まれています。モグガーデンを拡張していくと、ちょっとした小銭稼ぎや、チャチャルンの応援による様々な支援が受けられます。

アドゥリンに行ったことのあるキャラなら誰でも利用できますので、この機会に進めてみてはどうでしょうか?

キャンペーン期間中だけの特典

モグガーデンキャンペーンの期間中には、以下の特典がつきます。

・モグガーデンに移動した際に得られる星のきらめきが2倍になります。
・海岸に普段と違うものが流れ着きます。
・モンスター飼育で1日に2回アイテムを得られます。
・モグガーデンのモーグリが以下のアイテムを販売します。
  黄色い花の種袋 /チェスナット樹液 /羽虫王の毒液
  ブロンズベッド/マホガニーベッド/ノーブルベッド
  ゴブリンシチュー880

このうちモーグリの販売するアイテムのベッド類は、モグ金庫を拡張するクエストに使います。モグ金庫の上限が80以下の場合はこれらを買ってモグハウスに設置しましょう。

ゴブリンシチュー880は、すべてのかばん拡張クエストで使用できる物です。要求される物品の合計額が10万G以上かかる場合は、こちらを買ってゴブリンにトレードしましょう。クエストを無視してカバンのランクが1つ上がります。ゴブリンシチュー880は宅配もできるので、倉庫キャラも簡単にカバンのサイズが80にできます。

モグガーデンで収穫できるもの

モグガーデンでは、各ポイントでリアル1日1度収穫できます。水産物の捕獲できる海岸と池、植物系の採れる木立、鉱物・骨系の採れる鉱脈です。それぞれ採れる物が違います。

ワークス資料集

ワークスの資料でランクアップ

一定数収穫を行うとランクアップできるようになり、西アドゥリンのHP#1近くにいるZeniccaから開拓技術資料を戦績(ベヤルド)で交換することでランクアップします。書物名はすべて何かのパロディになっていて面白いです。

またINV.ワークスにいるCeciliotteから戦績(ベヤルド)と交換で肥料や撒き餌なども交換できます。これらをトレードすることにより、通常より良いものや収穫量が増えたりします。

海と池の仕掛け網

海と池でそれぞれ淡水/海水の魚がとれます。水産物は一度に多数の物がとれます。毎日漁獲していれば1週間でランク3、1月でランク5、80日で最高のランク7まで上がります。また海岸のそばでは漂着物が拾えます。

海は特上スシの材料であるブラックソールやググリュートゥーナ、錬金術の素材になるコバルトジェリーなどがとれます。池では堀ブナ、レッドテラピン、煌魚、レッドシーマなどがとれます。

海と池どちらも釣りができます。低スキルの物しか釣れませんが、池では虫ダンゴで堀ブナが確実に釣れます。

INVワークス販売物

INVワークスで肥料などを買おう

海にワークス撒き餌をセットすることで錆びた銭が取れることがあります。これをモーグリにトレードすると、アシスタントのススルンと契約できるようになります。

同様に池にワークス練り餌をセットすると竜眼がとれることがあり、こちらは子ミスラのクイン・ハスデンナと契約できるようになります。

対象のアシスタントとすでに契約してる場合、契約アイテムをモーグリにトレードすることによってリアル1週間雇うことができます。また星のきらめき★5でも1週間雇えます。

木立と鉱脈

ロックオイル

ロックオイルや薫る腐葉土で連続収穫

木立と鉱脈は1回に数個ずつ採集できます。木立は剪定と下草、鉱脈は上側と下側でそれぞれ数回採ると片側に変わります。場所が変わったときに取れる種類が若干変わります。そしてランクが上がる毎にトータル回数の上限が上がっていきます。

傾向としては、木立の剪定はアローウッド原木やエルム原木などの原木系、下草の掃除はパママやロランベリーなどの果実やモコ草、謎の種系の草類がよく採れます。

鉱脈は上側が雄羊の角や大サソリの爪などの骨材、下側が黒鉄鉱や銀鉱・ダークナゲットなどの金属系が取れやすいです。

ランクが低いときは大した物が採れないので、モーグリから薫る腐葉土とロックオイルを買って、欲しい素材のほうでセットしておくと楽です。

木立・鉱脈も池や海と同じぐらいのペースでランクアップできます。

木立からは木材が多く取れ、布材もとれます。鉱脈は鍛冶・彫金・骨細工で使う材料がとれます。池・海の魚も調理・錬金術に使える物があります。時間はかかりますが、元はタダみたいな物なので、少しずつスキルを上げてくのもよいでしょう。

畑の栽培

畑に反魂樹の根

反魂樹の根は1時間で収穫できる

畑は種を植えて育てる、モグハウスの栽培と似たようなシステムです。違う点取れる作物は植える種に依存(肥料で若干変わる)しますが、カリカリクポーの心配がまったくありません。

ランク3と5で植える場所が増えます。ワークス腐葉土を与えて極太バローワームがとれたら、モーグリにトレードすることによってアシスタントのイーストッグと契約できるようになります。

こちらは他の収穫物と違って、植えた物によって収穫できるようになる時間が変わるため、ふつうにやるとランクアップにとてもとても時間がかかります。

しかし、反魂樹の根は1時間で収穫できるため、理論上は8日半でランク7にあげることができます。

現実的には1日2~9回収穫と考えれば、半月ほどでランク7にすることも可能です。クイン・ハスデンナに「種を見つけてね」でお願いしておけば、反魂樹の根がなくなることもありません。

植える物を選べば合成の高スキルで使用する素材も手に入ります。いろいろな合成を上げておくと、そのまま店売りより加工して競売で売った方がお金になる物も多いです。スキル30ぐらいまでならどの合成もすぐ上がりますので、これを機に合成も少しずつはじめてみてはいかがでしょうか。

(C) 2002 – 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.